閉じる

製品内容のお問い合わせ、導入をご検討の方は、 法人、個人を選んでこちらのフォームよりご相談ください。

サイクル発電装置

クリーンな発電で自給自足

太陽光と水から電力を
今、私たちに必要なのは、大切な地球環境を守るエネルギー

再生可能エネルギーのサイクル活用で

地球温暖化、オゾン層の破壊、酸性雨、砂漠化の広がり等々、地球環境は厳しさを増しています。
エネルギー生成の際に排出される有害物質もその一因とされています。未来に向かって、クリーンなエネルギーの生成を考えていかなければなりません。

J.E.P研究所では、再生可能エネルギーのサイクル活用で、建物内の電気を自給自足できる簡易なシステムを提案します。

太陽光・水のサイクル発電装置

 クルクルとエネルギーを使い回して自給自足のサイクルを

再生可能エネルギーサイクル発電

新型発電装置の特徴

  • 建物の設置場所や時期、天候に左右されず、常時建物内で電気の自給自足が可能です。
  • 太陽光発電と、水・空気による発電を併用することで、太陽光発電が出来ない場合でも電気の自給自足が可能です。
  • 発電に必要な水は、雨水・地表水・地下水などが使えるので入手が容易です。
  • 水素発電を行なった場合には、発生する熱エネルギーを給湯や暖房に使えます。

システムについてお問い合わせ、ご相談はこちらから

法人のお客様はこちら